読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山寺に行って眺望よりも郵便屋さんに感動した。

vermeerblue60000です。よろしくお願いします。ユーザーネームが長すぎて自分でも忘れそうになります。もっと短縮すればよかった。

・・・・・・まぁ、いいか。

・山寺に行ってきました。

3月に宮城県の山寺に行ってきましたので記事として書こうと思います。山寺は芭蕉の句で有名ですね。その有名な芭蕉の句というのは・・・

 

・「五月雨の 降り残してや 光堂」

・「古池や 蛙飛び込む 水の音」

・「すずめの子 そこのけそこのけ おうまが通る」

・「やまでらや ああやまでらや やまでらや」

 

f:id:vermeerblue60000:20170403160907j:plain

ああ、わかった。「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」だ。夏の句ですな。

・・・・・・・・・

真逆ですがな。

kyoko-np.net

 

・山形まで車で行きました。

正直山形を舐めてました。

タイヤこそ交換していなかったものの、3月だから雪は降っていないだろうと。

甘かった。くうぜん ぜつごの べりーすうぃーと。

 

宮城県境を越えたところから路面が凍結し始め、あれよあれよと雪がちらつきながらの慣れない峠道、正直焦りました。

山形市内は降っていませんでした。

f:id:vermeerblue60000:20170403162114j:plain

駐車場はふもと周辺に個人経営の商店(土産物、飲食)が十数件あるようなので、そちらの駐車場を使用させて頂きました。料金は様々あるようですが、私の場合は500円/日で、1,080円以上商店で買い物すると駐車料金がタダでした。地図を頂いたりふもとの上がり口を教えて頂いたりと商店のおばちゃん

 

ボゴッ)

 

いえ、おねえさんにお世話になりました。

 

上の写真は山寺駅前から山寺方向を見上げた写真で、橋を超えた先にも商店と小規模の駐車場が点在します。Google ストリートビューで見て頂くと分かりやすいのではないかと思います。一段山を登ったところにある大屋根が立石寺本坊ですね。

混雑期は相当混むんだろうな・・・。

 

f:id:vermeerblue60000:20170403163036j:plain

ふもとにあるお堂と神社にお参りして石段を踏みしめることとします。

山門をくぐればそこは別世界、円仁によって開かれた東北の霊場の始まりです。

 

山頂までの階段はおよそ1000段あるということでしたが

くねくねと左に右に折れ曲がっていて、

1段飛ばしで上がった私も途中で疲れてカップルに追い抜かれる始末。

石段にところどころ雪が降り積もっていて上るところが辛い場所もありました。

 

眺望が美しい五大堂までの道も、斜面がちょうどミニスキー場となっていて、滑りやすいスニーカーと捕まるところが無い状況でなんとか這い上がり

 

f:id:vermeerblue60000:20170403164213j:plain

 

苦労を忘れるほどの美しい眺望でした。

眼下には山寺の商店街と山寺駅を見渡し、橋を渡る列車を眺めました。

 

・表題の件について

山頂までの階段はおよそ1000段あるということでしたが

くねくねと左に右に折れ曲がっていて、

1段飛ばしで上がった私も途中で疲れてカップルに追い抜かれる始末。

石段にところどころ雪が降り積もっていて上るところが辛い場所もありました。

 

山寺の1000段の石段を登ったところで見つけました。

f:id:vermeerblue60000:20170403165018j:plain

・・・・・・・・・・・・

平日と土曜、週6日休まず集荷してもらえるらしいです。

雪の階段を乗り越えて集荷して頂けるとは・・・。

 

rissyakuji.jp