読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の軒先にツバメさんが越してきました。

フェルメです。

f:id:vermeerblue60000:20170417182337j:plain

今朝玄関を開けるとツバメさんが居ました。

 

「ピョピビルピェビビィィィィ」

(今年も無事に生きてるかわざわざ遠いのに確認しに来たわよぉ)

はぁ・・・ありがとうございます。

越冬地から長旅、お疲れ様です。今までどちらにいらしたんですか?

 

「ピビョビエルピョ ビピョビピョビィィィィ」

(わざわざそんなことを聞くなんてプライバシーの侵害だわぁ)

(台湾にいたのよぉ)

台湾ですか、私はまだ行ったこともありませんが、さぞかし住みやすいところなんでしょうねぇ。見知らぬ人やまだ食べたことのないグルメなど、機会があれば一人旅で行ってみたいですね。

 

さて、今年もうちの軒先で巣を作られるのですか?

「ピキャピピピョ ピョピピキャピョピ ピョピピョピピョ ビピョビピョビィィィ」

(だから、わざわざあんたのうちに来てやってるって言ったでしょ)

(あんたのとこはちょうど南向きの軒下で、程よく暖かいから住みやすいのよぉ)

 

失礼しました。できれば古い巣があるので、そちらを再利用して欲しいのですが。

やっぱり壁が土で汚れるもので

「ビョビピィビョピキョピョキャピョピョピキョピャピョキピョビィィィ」

(うるさいわね!つべこべ言わずあんたは軒先を貸してりゃいいのよ!)

 

すみませんでした。

 

 

という感じで、ツバメさんが喋っているような気がしますが、本当はなんと喋っているのでしょうか。Wikipediaによると、「土食て虫食て口渋い」と聞きなしされるとのこと。私が聞いていると、少なくともほとんどの文末は「~ビィィィ」で締めくくるので、これが日本語の「~です」「~ます」あるいは口調「~わよぉ」「~だ」に当たるんじゃないかと勝手に思っています。

 

また、❝通常は新しく巣を作るものの、古い巣を修復して作ることもある❞とWikipediaにはあり、私としては新しく壁を汚されるよりは古い巣を使って欲しいし、また1から作っていくのも大変だと思うのですが、やっぱりツバメさんにもこだわりがあるようで、田んぼの土を壁に持ってくるのに何度も何度も田んぼを往復して巣作りを行っています。自分でDIYする労力を抜けば、古い物件よりは新築の方が良いですよね。

 

電線に止まっている姿がとても愛らしいので、できれば近くにいて欲しいとは思うのですが、少し壁を汚されるのが嫌だったり・・・。ただ、ツバメさんが来るとようやく暖かくなって春が来たんだという気がします。

・参考リンク

※「ツバメ - Wikipedia

ツバメ - Wikipedia