好きな歌の歌詞を紹介したいが著作権が怖い場合のまとめ。

フェルメです。よろしくお願いします。

 

最近新しい音楽再生アプリを発見してみようかなと思っているのですが、レビュー欄を見ると、聞き放題とかではなく、自分の音楽ファイルで1万曲を超える曲を持っている方の存在を知りました。音楽を聞くのは好きですが、流石にそこまでは自分の端末には入れてないです(^^;; 

そもそも1万曲も入っていてすべて知っていたり使っていたりなんてあり得るのでしょうか。DJなら知っていてもおかしくはなさそうですね。

今回は好きな曲の歌詞を掲載したい場合について、JASRACのサイトなど参考にしながら、まとめてみることにしました。

 

・歌詞をブログに掲載したい場合のまとめ。

・まず、アフィリエイト広告等により収入を得るWebサイト(ブログ)は商用配信に当たるので、商用配信用の許諾を得るページを閲覧する。

申込前のご注意(商用配信) JASRAC

基本的には著作権者の許諾(許可)を得ない限り、歌詞(著作物)の掲載は違法

JASRAC管理楽曲の場合、JASRACへの許諾手続きが必要。

非商用配信 JASRAC

・また、著作権者の許諾を得ない編曲や替え歌、訳詞などは「作品を改変する行為」に当たり、同様に違法

外国曲は特に、歌詞だけでなく訳詞や楽譜の掲載も違法(許諾できない)

JASRAC利用許諾契約を締結しているサイト(の利用者)は、非商用配信に限り、個別に利用許諾手続きを行わなくとも、アップロード可能な場合が存在する。

利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について

はてなブログは2017年3月31日現在、利用許諾契約を締結していないので注意

 

あれ、じゃあはてなブログ利用者はどうすれば良いのか・・・?

 

・歌詞を引用する場合、❝歌詞❞と「本文」が明確に区別され(明瞭区分性)、❝歌詞❞が「本文」に従属している関係である(主従関係が満たされている)ことが必要

fanblogs.jp

 

引用する歌詞は、自分の文章(本文)から明確に区別する必要があります。これに関しては、❝❞クォーテーションマークや、はてなブログの場合には「引用」機能がありますから、これを使って区別すると良いと思います。

歌詞が本文に従属している関係というのが分かり難いですが、本文が歌詞よりも明らかに文章量が多く(主:メイン)、歌詞がサブの関係にあるということですね。

 

はてなブログ利用者で歌詞を引用している方でも、以前JASRACとトラブルが有ったため、私より詳しく調べているブロガーの方もいらっしゃいます。

manamisinging.hatenablog.com

 

・まとめのまとめ

⇒引用する場合なら不可能ではない

明瞭区別性主従関係に気を付けて!