格安スマホで個人的に気を付けて欲しいと思ったことなど。

vermeerblue60000です。よろしくお願いします。

・格安スマホの安さに惹かれる人は多いと思いますが

f:id:vermeerblue60000:20170414101313j:plain

昨日の検索急上昇ワードでも話題になっていましたが、格安スマホに変えてから、「こんなはずじゃなかった!」と思っている方が案外多いようですね。

国民生活センターの情報や存在を知らない方もいらっしゃると思いますので、変えてからどこに相談していいか分からないという方もいらっしゃると思います。

国民生活センターの記事を見ると、「今まで通りのサービスが安く受けられると思っていた」方が多いということのようです。

 

格安スマホ」の名の通り、修理や補償内容で異なったり、使えないサービスなどがあったりします。「格安スマホ」事業者ごとに特徴が異なるサービスを展開していますので、一度解説本を読んだり販売員の説明をよく聞いたりして、納得してから「格安スマホ」デビューをして欲しいと思います。

 

・格安スマホにしたら使えなくなるかも?サービスなど一覧。

キャリアメール使えなくなる

※キャリアメール:~@docomo.ne.jp, ~@ezweb.ne.jp, ~@softbank.ne.jpなど

通話品質等の低下(雑音、繋がらない、通知が入らないなど)

時間による通話し放題プランの設定(5分までかけ放題プランなど)

通信速度の低下(時間帯・地域により混雑)

スマホ本体の補償内容が比較的減少・故障期間中の代替機の貸出しがない

問い合わせ窓口が電話やメールなどの一部手段のみ

有人窓口が減少あるいは存在せず、手続きはオンライン上だけに

 

1.格安スマホになると、今までのメールアドレスが使えなくなるため、GmailGoogle)やYahoo!メール(Yahoo!)、Outlookメール(Microsoft)などの「フリーメール」を選んで使用する必要があります。ただ、いずれも便利で慣れると使いやすいので、メールアドレスの移行作業だけ面倒くさがらず行えれば後は大丈夫です。

 

2.通話品質はキャリアの回線を使用しているとはいえ、「通話し放題プラン」などでは専用の(半額)アプリなどを経由して通話する必要がある場合があります。そのため若干通話品質が悪い場合があります。また携帯の機種によっては電話やメールの通知が入らないものも報告されているので、スマホの評判や中古を選ぶ際には注意が必要かと思います。(個人的には中古製品よりは新品で1~2万円台の製品の方が安心です)

 

3.キャリア(ドコモなど)では通話時間によらない「通話し放題プラン」が提供されています。格安スマホでは毎回何分まで通話し放題で、1回当たりの制限時間を超えると通話料金がかかるプランが提供されています。ただ、専用アプリを経由して「通話し放題」となる場合があるので、専用アプリの評判などには注意したいところです。

 

4.MVNO(格安スマホ事業者)は、大部分の通信設備はキャリアから貸し出されたものを使用していて、自前で持つ通信設備が少なく維持費も抑えられるため、安くサービスを提供できています。その分混雑しやすく通信速度も落ちやすいといえます

 

5.初めてのスマホデビューで「格安スマホを選択される方もいらっしゃると思います。スマホは一般的に画面破損や水濡れなど、故障することが多いです。大事になるのがスマホの補償内容ですが、スマホ故障した際の修理費用交換の場合の交換価格は確認しておきましょう。また代替機が貸し出される場合でも、有人窓口が無く、代替機の貸し出しまでに時間がかかる場合がありますので、確認する必要があります。

できれば、スマホには何らかの補償オプションと、スマホカバー画面保護フィルムは付けておきたいところです。

 

6.7.手続きがオンライン上(インターネット上)だけで完了する場合が多く、有人窓口(店舗)が無い事業者もあります。問い合わせ窓口も、電話がなく、メールでの問い合わせのみになってしまう場合もあります。大手量販店で購入される場合は、問い合わせ窓口や修理対応など確認しておきたいところです。

 

また、SIMロック制限を解除しなければ使えない機種があったり、SIMカードのサイズが異なったり、中古品で端末の分割支払金が残っていたり(赤ロム)することもあるので、情報を調べたり販売員に確認をしながら購入したいところです。

 

・アフターサポートが欲しい方向けの「格安スマホ

基本的に購入相談・申し込みに関してはチャットや電話等で手厚いですが、購入後に関しては有人窓口等や専門の販売員などが居ない場合が多いようです。

人口の多い都市部を中心に有人窓口を開設している「格安スマホ」事業者も存在しますが、田舎でも「格安スマホ」を使いたい方にお勧めなのが「Y!mobile」です。

Y!mobile」は全国に1000店舗(公式)あるので、困った場合にでも相談できます。スマホの使い方が分からなくても、有人店舗があれば、行って相談できます。

通信プランとしては、月間通信量は少ない方だと思いますが、通話に関しては手厚く、「10分以内なら誰とでも通話し放題なプラン」を提供しています。

www.ymobile.jp

都市部なら、「楽天モバイル」の公式店舗や、ヨドバシに「FREETEL」が有ったりと、選択肢が広がります。不安な方は有人店舗のある「格安SIM」を選んでみると良いと思います。

 

・参考リンク

※1:国民生活センターの「格安スマホ トラブル」

こんなはずじゃなかったのに!“格安スマホ”のトラブル−料金だけではなく、サービス内容や手続き方法も確認しましょう−(発表情報)_国民生活センター

※2:中古スマホ「白ロム」「赤ロム」などについて

enjoy.sso.biglobe.ne.jp